出会いサイトRanking

無料出会いサイトRanking

出会いコンテンツ

出会いサイト相互リンク





成功の素★初デートの心得

やっとのことでメールのやり取りをできる女の子ができたら、あなたはどの段階で『会おう』と誘いますか?
どんなタイミングでどんなふうに誘えばいいか分からない・・・という話をよく聞きます。そんなあなたのためにデートに誘うコツを伝授しましょう。

会う前の必殺ポイント

誘うタイミングは・・・
●2~3回のメール交換後!
ちょうどいいといわれるタイミングは、メールのやり取りを2~3回重ねた頃。慎重になりすぎて仕掛けが遅いと、他の男に先にさらわれてしまう可能性がありますし、早すぎると女の子に『この人あせっている?』なんて思われてしまいますので要注意です。

誘い文句は・・・
●いつどこへを具体的に!
成功率が高まるのは、人間心理をしっかり理解した誘い文句。漠然に「今度会おうよ」なんていう誘い方をするのではなく、「今度の○曜日、前に行きたいって言ってた○○に行こうよ!」と具体的に誘うのがコツ。女の子も自分が行きたいと言たところを覚えていてくれたら嬉しいですし、NOとは言いにくいはずです。

誘いの方法としては・・・
●ファーストメールで交わした話題で引く!
はじめに交わした話題に関連づけて誘うのがセオリー。映画の話でメール交換のきっかけを掴んだのなら映画に誘う・・・とうオーソドックスな方法です。

●誘う口実として物語をつくる!
簡単に会えてしまうより、ちょっとした問題を起こしてドラマをつくるのです。「海外に転勤になってしまうかもしれないから、その前に会いたい」とか、「急な仕事でダメになりそうだったけど、最終的には会えた」とか、ちょっとしたハプニングを起こして、それを乗り越えることで、女の子の会いたい気持ちを盛り上げて行きます。

初デート成功のワザ

デートのOKをもらえたからといって安心してはいけません。第一印象や待ち合わせにも気を配らなければならないのです。待っている立ち姿もしっかり見られていますので、「ニヤニヤ」「ダラダラ」して待っていたら、会わずに帰られてしまう可能性もあります。

初デートの服装は・・・

●写メで相手の洋服をチェック!
会う前に写メの交換をしている場合には、相手の女の子の洋服を見て、どんなスタイルが好きなのか探ってみてください。それに合わせておけば大きくハズレることはないでしょう。100点満点は取れなくても、70点はキープできるはずです。

●センスにまったく自身のない人は・・・
ズバリ!素直にどんな洋服が好きなのか質問しちゃいましょう。キレイ目系、カジュアル系、ストリート系・・・どんなテイストが好きなのか、具体的にヒアリングします。人の印象は、3秒で決まってしまう・・・というのですから、聞かずに失敗してしまうより、聞いて、良い第一印象を与えておくのがベターです。

●靴にはきちんと気配りを!
女性は意外と足元を見ています。きちんと手入れされていない汚い靴を履いていると、「貧乏そう」とか「だらしない」と思われてしまうので気配りを忘れずに。

待ち合わせのテクニックとしては・・・

<<この子とはゼッタイに会いたいとき>>
●見通しの良いところで待つ!
待ち合わせ場所まで来て、知らんぷりされないためにも、人が少なく見通しの良いところを選んでください。

<<写メを見てなくてちょっと不安なとき>>
●人ごみの多いところで待つ!
みんながよく待ち合わせ場所として使うような、混み合った場所を選びましょう。「これはないな・・・」と思ったときに、相手に気づかれることなくドタキャンできます。

●高級車の前で待つ!
高級車の前で、あたかも自分の車のように装ってカギを見せつけながら待ちます。決してウソをついているわけではないのですから、使えるものはちゃっかり使っちゃいましょう。

会ったら失敗!早く帰りたいときは・・・
●携帯電話を巧みに使う!
会ってしまったからには、近くのカフェくらには入らないと気まずい。「ちょっとトイレ」なんて、その場を離れて、すかさずアラーム設定をします。席に戻った時点でベルを鳴らせ、「そうなんだぁー今すぐ行くよ!」と急用を装う方法をおすすめします。

お役立ちプチ情報

●デート中に脈アリなのか知りたいときは・・・
バーなどで飲んでいるときに、何気なく相手のグラスに自分のグラスを近づけてみてください。相手のグラスが近づけた自分のグラスから離れるようなら、まだ相手は気を許していないということ。グラスが離れていかないなら、脈アリな可能性が高いので、さらに接近して良いといえるでしょう。

●2人の心理的な距離を見極めたいときは・・・
「携帯電話の待ち受け画面を見せる」ということがおすすめ。携帯電話の待ち受け画面は、その人にとって極めて個人的なものです。「この人には見せてもいいかな」と心を許した相手にだけ見せるものといっても過言ではありません。
それをあえて女の子に見せて、自分が相手に対して心を開いているという暗示をかけるのです。さらに、それを受けて女の子も自分の携帯待ち受け画面をお返しに見せてくれれば、相手も心を開いているといえるでしょう。