出会いサイトRanking

無料出会いサイトRanking

出会いコンテンツ

出会いサイト相互リンク





落とせる♪必殺メール術!!


出会い系をはじめたからといって、誰もが出会えるわけではありません。
メールを送ってもぜんぜん返事がこない・・・、返事がきてもメールだけで終わってしまう・・・。こんな悩みは誰でも一度は、経験するもの。
でも諦めては、いけません。返事が来ない人もこれを読めば、ちょっとしたきっかけで、メール返信率が上がるかも知れません。

申し込みメールの基本!

出会い系サイトで出会うためには、最初にどんな内容のメールを送るかがとても重要。その後メールのやり取りが続くか続かないか、90%はここで決まるといっても過言でないほどです。

  1. 自分のセールスポイントをさりげなくアピールする!
  2. 趣味を話題にして相手に興味を持ってもらう!
    自分の趣味を教えて、相手に興味を持ってもらうことがメールのやり取りが続くことにつながるのです。
  3. 印象に残らない普通過ぎるメールを送らない!
    インパクトも話題性も無い文章では、一緒にいてつまらなそうなマイナスイメージを与えてしまいます。

【ポイント!】
直アド・直電のやり取りができないサイトもあるので、直アド・直電を入れられるサイトはおすすめです。

●良いメール例文

はじめまして!ぼくは東京に住むケン25歳です。

インテリアショップの店員をしています。
デザイナーズのおしゃれな家具やかわいい雑貨などを扱っているお店です。
自分の部屋のものもすべてうちのお店で揃えているんですよ。
○○さんはインテリアに興味はありますか?

色々なものがあって楽しいので、一度お店を見てみませんか?


良い例文は、失礼なことを書かず、自己紹介と趣味で女の子の興味を引く要素を含めています。女の子に問いかける文章も入れて、返信し易くしてあげているのが感じられるでしょう。そして最後に軽く誘っているという感じが◎です。

定型文を上手に使う!

じっくり時間をかけてメールを書いたのに、返事がなかったこなかったらショックですよね・・・。1つのメールに時間をかけるよりも、定型文を上手に使ってたくさんのメールを打つ「数打ちゃ当たる」方式が合理的です。

たくさんのメールで毎回文面を考えるのは大変なので、女の子の趣味、年齢、地域などに合わせてあらかじめ何パターンか申込みメールを作成しておくことをおすすめします。自分の趣味やキャラクターを変えて、「メル友募集用メール」や「すぐ会いたい用メール」などの定型文を作っておくと便利です。

ライバルの少ない女の子を狙う

女の子は出会いサイトに登録してプロフィールを載せると、すぐに多くの男性から、申込みメールがじゃんじゃん届きます。こんなときにメールを送ったところで、たくさんのライバルたちのメールに埋もれてしまい、ろくに読んでもらえないのがオチ。

・・・というようなことから結論づけると、タイミングをずらして時間差攻撃をして、ライバルとの違いを出すという方法が良いでしょう。

あえて、登録してからある程度(1~2週間)時間の経っている女性にメールを送ってみてください。少し時間が経って、メールの数が落ちついたころに届くメールは、目に止まりますし、女の子にしても新鮮な気持ちで読むことができるようです。

タイミングをずらすことで、すでに相手が決まってしまうという可能性もありますが、それを考えたとしても、この方法はかなりおすすめできるものだといえます。

ギャル語&ギャル文字を覚えよう!

若い女の子の中には、ギャル語やギャル文字を使ってメールをしてくる子が多いです。

届いたメールが解読不能で返事ができないなんてもったいない!ここで簡単なギャル語&ギャル文字を覚えておきましょう。

まずはいくつかギャル語を挙げてみます。意味分かりますか?

  • 「カワイゴー」⇒かわいいゴージャス系。
  • 「スプリンクラー」⇒突然キレる人。
  • 「シブセンマック」⇒東京渋谷センター街のマック。
  • 「ハチポリ」⇒ハチ公前の交番。

次はギャル文字です。

  • 「ぉレ£∋→」⇒おはよー
  • 「маU〃ぅяёUレヽ」⇒まじうれしい
  • 「ちょぅ≠м○ィ」⇒ちょうキモイ

解読できました?ギャル語&ギャル文字を使いこなせればギャルとだって出会えちゃうかもしれません。どんな出会いがあるか分からないので、備えは必要です!