出会いサイトRanking

無料出会いサイトRanking

出会いコンテンツ

出会いサイト相互リンク





差がつくプロフ写真の撮り方!


プロフィールを書いたら、その次に忘れていけないのが、プロフィールに載せる顔写真です。
相手がプロフィールや掲示板の書き込みに興味を持ったとしても、顔写真を掲載していないと、メール返信率が一気に下がってしまうのが事実。自分が女性を検索する時も、まず「写真有り」の条件で検索しているはずです。出会い系サイトに登録したら、この写真の作成に一番の労力を掛けるべきだといっても過言ではないのです。

では、自分の容姿や写真写りに自信がない・・・という方のために写真を撮るときのポイントを教えましょう。

まず、NGな写真として挙げられるのは、「車と一緒」「顔が小さい」「友人と一緒」「上半身裸」「あほ顔」・・・というようなもの。下記のように、車と一緒に写っている写真などは、本人の顔が小さく写ってしまうだけでなく、ナルシストっぽく見えるので、一般的な女の子にはマイナスイメージです。
このほかにも、凝りすぎた背景などを選んで、必死さを出しすぎるのも×。無難に、白い壁の前での自分だけが写っている、いわゆる普通のショットが◎です。

  • 良い写真例
  • 悪い写真例

具体的にどんなことに注意すれば、メール返信率が高まる写真を撮ることができるのでしょうか?

○表情

  • カッコつけてた感じでOK。
  • 髪…前髪は上げて、表情が分かるように!
  • 目…できるだけ自然に大きく開けること!
  • 口…少し笑顔の方が、明るく見えます。

ほんの少しだけ上目使い気味にして、ちょっと引いた感じの写真がベスト。男のアップは気持ち悪いのでNGです。自分で手を伸ばして撮るとうまく撮れないので、きちんと三脚を用意して、何枚も撮ってみるのが良いでしょう。

○加工

できる人とできない人がいるでしょうが、PhotoShopを使えるのであれば少し加工してみることをおすすめします。実際に会った時に「この人誰?」と思われない程度の加工ならOK。明るさとコントラストとシャープで程よく調整し、目の下のクマなどを無くしたりして好印象を与えましょう。

○撮影場所

良く、部屋の中で撮影をして、生活感丸出しの人がいますが、これは明らかにNG。背景が白い所や野外で周りがゴチャゴチャしていない所で自然に撮りましょう。

また最近では、携帯の写メで、サクッと写真を送ってしまいたいという人も多いはず。そんな人のために、写メのカッコ良い撮り方を伝授しましょう。

まず、あまり大きいサイズで撮るとアラが目立つので、サイズ的にはQCIF(176×144)くらいがベストなのではと思います。そのほかに気をつけることは、

○照明の真下で撮らない!
少し離れたほうが、変な影が顔に写り込まないのでキレイに撮れます。
○顔の下に白いものを置く!
白いハンカチやA4用紙などでOK。
光が下から反射するので、「レフ板」の代わりになって顔色が良く撮れます。
○真正面より少し斜めで
顔のラインがシャープに見え、イケメン風な写真が撮れます。
○ペットがいれば一緒に写る!
動物好きに悪い人はいない!?という印象で、女の子に良いイメージを与えられます。

全般的にいえることは、あくまで素人撮影という感じで良いから多少はボヤけているくらいで問題ナシ。それに、写真で全ての情報を与えてしまっては期待もなくなってしまうので、送って「ちょっと見えにくいかも・・・」と少し余韻を持たせられる写真の方が良いかも知れません。

以上のようにプロフィールに掲載する写真に気を配るのは、出会い系サイトで成功するための第一歩です。どうせ、登録するなら、たくさんの女性と知り合えた方が良いはず。一度登録しておくと、ずっと使えるの、最初は力入れて、作成しましょう。